伊勢市セントラル鍼灸接骨院ブログ

2016.6.26 | アメリカンダイナー‼️

こんにちは‼️

伊勢市セントラル鍼灸接骨院、院長の稲垣です。

 

今日は梅雨の晴れ間、ドライブ日和という事もあり、津市までランチに🍔

 

一身田でオシャレなダイナーを発見‼️

image

VERITAS

image

入口にはバイクが停まっています

 

image

店内はアメリカ家具でオシャレな雰囲気

 

image

チーズバーガーとコーヒー‼️

 

チーズバーガーを注文‼️

 

肉汁ジューシーですが、意外に脂っこくなく一瞬で完食(笑)

ごちそうさまでした‼️

 

 

2016.6.22 | 産後骨盤矯正はナゼ必要⁉️番外編

こんにちは‼️

 

伊勢市セントラル鍼灸接骨院、院長の稲垣です。

 

先日から投稿させて頂いている、産後シリーズ番外編です。

6月18日の土曜日にご来院された患者様です。

 

腰痛でご来院されましたが、痛みが出たのは3年程前、産後からという、典型的なインナーマッスルの低下したタイプの腰痛です。

痛みが強く、咳をしても痛い、寝ていても眼が覚めるほどの痛み。

3年間もこの状態は辛過ぎます、、、

image

治療前。前屈は手の平が地面につくほど柔らかいのですが、反らせる事が出来ません。

image

こちらは治療後。全く痛みが無く、楽に反らせています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、たった一回の治療。

整体コースとハイボルテージ治療(トータル10分程の治療)を受けられただけでここまで痛みが変化します。

 

しかし、問題の本質はインナーマッスルの低下です。

足りない筋肉は鍛えて増やしましょう‼️

という事で、治療後に『楽トレ』を受けていただきました。

 

痛みが無くなり、その本質、原因を改善する事で『その後の人生が変わる』と言っても過言ではありません。

 

当院では、対症療法ではなく痛みの本質を突き止め、解消します。

 

こちらの患者様も、産後のケアが出来ていれば予防出来た痛みかもしれません。

でも、安心して下さい。

治療を始める上で遅すぎる事はありません‼️

今、スタートする事が何よりも近道になります。

長年の腰痛や痛みにお悩みの方はご相談ください‼️

 

2016.6.19 | 産後骨盤矯正はナゼ必要⁉️パート2

こんにちは‼️

セントラル鍼灸接骨院、院長の稲垣です。

先日、産後骨盤矯正の必要性について投稿しました。

 

産後、『リラキシン』というホルモンの影響で骨盤が開くという事。そして、妊娠中に『腹横筋』というインナーマッスルがユルユルになってしまうと言う事。

そして、『腹横筋』がユルユルの状態では体幹を支える事ができない為、腰痛や坐骨神経痛が起こる事も実例とともにご紹介しました。

女性特有の悩みに、専属の女性スタッフが親身に対応‼️

女性特有の悩みに、専属の女性スタッフが親身に対応‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、今日はその続きです。

つまり、『骨盤が開いたままで、腹横筋がユルユルのままだとどうなるか?』という事です。

腹横筋は、腰からお腹回りを取り囲み、コルセットの役割を果たすと共に、内臓を支える仕事をしています。

 

しかし、妊娠中にユルユルになってしまった腹横筋をそのままにしていると、内臓が支えられなくなり『内臓下垂』を起こします。

 

この時、骨盤が開いたままの状態であれば下垂した内臓は骨盤内に落ち込もうとします。

 

骨盤の底にはハンモック状に『骨盤底筋』が膀胱や子宮といった骨盤内にある臓器を支えています。

内臓下垂の状態が続く事で、いずれ『骨盤底筋』も支えが効かなくなる事で『尿モレ、頻尿、子宮脱』といった症状があらわれます。

 

『尿モレ、頻尿』に至っては、成人女性の4人に1人という高確率で起こると言われます。

image

尿モレに悩む女性からの喜びの声‼️

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出産後はお子さんの世話も大変で、自分の事は後回しになりがちです。

 

しかし、出産という大仕事を終えた体は悲鳴を上げています。産後のケアでその後の人生が変わるのです。

 

以上の理由から、当院では産後の女性には『骨盤矯正』と、『楽トレ』を使ったインナーマッスルトレーニングをオススメします。

 

また、産後のケアが出来ずに『尿モレ、頻尿』に悩む方にも『インナーマッスル』のトレーニングで多くのご支持を得ています。

 

産後のケアから、女性のデリケートな悩みまで諦めないでご相談ください‼️

2016.6.18 | 産後骨盤矯正はナゼ必要⁉️パート1

こんにちは‼️

伊勢市セントラル鍼灸接骨院の院長、稲垣です。

 

先日もギックリ腰の投稿をさせていただきましたが、今回は産後のギックリ腰の患者様をご紹介。

 

『出産後に骨盤矯正が必要』という話は聞かれた事がある方は多いと思います。

 

では、ナゼ産後に骨盤矯正が必要だと思われますか❓

 

その理由は、大きく2つあります。

 

1つ目の理由は、出産時に放出される『リラキシン』というホルモンが影響します。リラキシンは骨盤を緩め、産道を広げる作用があります。

骨盤が広がった状態のままでは、骨盤周囲が不安定となり『腰痛』や『坐骨神経痛』の原因となります。出産後広がったままの骨盤を締める為には骨盤矯正が大切なのです。

 

2つ目の理由は、『腹横筋』というインナーマッスルが弱くなる為です。

腹横筋は、腰からお腹にかけてぐるっととり囲み天然のコルセットの役目を担います。妊娠中、お腹が大きくなるにつれ、この腹横筋は引き伸ばされ伸びっぱなしの『ユルユル』状態になります。

出産後も、この腹横筋が『ユルユル』の状態が続くと、天然のコルセットとしての機能が果たせなくなり『腰痛』や『内臓下垂』の原因となるのです。

 

これら2つの理由から、当院では産後女性には骨盤を締める為に、『骨盤矯正』を。

そして、『ユルユル』になった腹横筋を鍛える為、インナーマッスルトレーニング『楽トレ』をお勧めしております。

インナーマッスルを鍛える事で、産後太りも予防できます‼️詳しくは、お問い合わせ下さい。

 

さて、本日ご紹介させていただく患者様は、出産され、実家のある伊勢市に帰省中にギックリ腰になりご来院。

 

image

来院時には痛みの為、「くの字」の状態でしたが、治療後には痛みもほとんどなくなりました‼️

授乳中と言う事もあり、痛み止めや薬を使わない治療を求めて当院にご来院。

 

翌日には自宅のある愛知県に戻られるとの事で、責任重大です😅

原因は、先述の腹横筋の低下です。

 

鍼治療、ハイボルテージ治療でほとんど痛みはなくなりました‼️

 

そして、翌日には無事に自宅のある愛知県に帰られました😀

2016.6.17 | 読書✖️楽トレ

こんにちは‼️

 

今日は、梅雨の晴れ間。主婦の方は、溜まった洗濯物に追われている方も多いのでないでしょうか⁉️

 

私は、只今トレーニング中‼️

と言っても、読書✖️楽トレで、頭と体幹をトレーニング(笑)

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寝ているだけで体幹トレーニングが出来る『楽トレ』は時間の無駄がなく、効率的に体幹を鍛えられます。

 

運動する時間が無いと言う方には最高の時短トレーニングになりますね‼️

 

 

 

1 2

お問合せ

セントラル鍼灸接骨院:0596-63-6771