伊勢市セントラル鍼灸接骨院ブログ

2017.9.21 | 子育て修行‼️

こんばんは‼️

伊勢市の鍼灸接骨院・セントラル鍼灸接骨院の稲垣です。

 

 

出産の為、入院していた妻が明日新しい家族と共に一週間ぶりの帰宅をします。

 

 

息子が誕生して今日で5日目。

我が子はこれ程儚く、愛おしいものかと思います。

 

 

これまでは、仕事が終わると病院へ駆けつけ、僅かな時間を共に過ごして別れなければなりませんでした。

 

 

帰りの車中、まだ手の中に残る温もりと息子の残り香を感じながら誰も居ない自宅へ帰る日々でした。

 

 

 

明日からは、いつでも妻と息子に会える夢の様な日々がやってきます。

IMG_1765

本日は、午後から休診という事で小原産婦人科さんで『沐浴体験』をさせていただき、その後『退院祝いのディナー』をご馳走になりました。

IMG_1757

病院で食事をしているとは思えない、贅沢な時間を過ごす事が出来ました‼️

 

 

頑張って出産をした妻には最高のご褒美となりました。

 

 

 

さて、これまで入院中は看護師さんの手厚いサポートがありましたが、これからが本格的な子育てのスタート‼️

 

 

 

息子も初めての自宅での生活。

私も、初めての子育て。

 

 

至らぬ事ばかりですが、出来る限り子育てや家事に参加し、イクメンパパを目指します‼️

 

 

患者さんの中には、子育ての先輩が沢山いらっしゃいます。

先輩方に教えて頂きながら、私も一人前の親になれる様に頑張りたいと思います‼️

IMG_1778

2017.9.18 | 誕生‼️

こんばんは‼️伊勢市・セントラル鍼灸接骨院の稲垣です。

 

2017年9月17日は、私達家族にとって忘れられない特別な日となりました。

 

私の妻、梨沙が午後2時24分、第一子の男児を産んでくれました。

IMG_1686

 

 

 

最初に定期的な陣痛が現れたのは、15日の午後2時頃。

 

その後、陣痛の間隔が短くなり5分〜10分の周期となり、午後11時頃に入院となりました。

 

それから約40時間、長い間痛みと闘い3386gの元気な男の子を出産してくれたのです。

 

 

 

実は、私は出産を軽く考えていました。

 

「時間を掛ければ産まれるもの」と思っていたのです。

 

まさか、陣痛の初期から産まれるまでに丸2日も要する事になるとは…。

 

 

 

 

私の妻との出会いは、修行時代を過ごした名古屋の「ハート鍼灸接骨院」でした。

妻の、愚直で負けず嫌いな性格はその時から変わりません。

 

結婚し、このセントラル鍼灸接骨院を開業した時も妻と二人でのスタートでした。

 

ここまで、子供も我慢して仕事中心の生活を送り、こんな私をよく支えてくれました‼️

 

 

普段なかなか連休をとれませんが、運よくセミナー参加の予定の為に連休となり、妻のサポートを出来た事を本当に嬉しく思います。

IMG_1701

 

 

 

 

子供が産まれた時、産まれた喜びよりも、妻の身体が元気だった事への喜びの方が大きかったのは、私の中で妻の存在がそれだけ大きいと言うことなのでしょう。

 

 

 

 

IMG_1668

最後に、長時間の出産にも関わらず、心をあわせ、勇気づけ自然分娩で産ませてくれた「小原産婦人科」小原先生、看護師さん、スタッフの皆さんに心より敬意と感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

ありがとうございました‼️

お問合せ

セントラル鍼灸接骨院:0596-63-6771