伊勢市セントラル鍼灸接骨院ブログ

家族のメンテナンス

2016年10月30日

こんにちは😃

伊勢市・セントラル鍼灸接骨院の稲垣です。

 

本日は、休診という事で久しぶりに家族のメンテナンス。

 

父は、つい最近まで建設業を営んでおりました。

10年程前には、高所から転落し胸腰椎部(背骨)を圧迫骨折しており、その頃から腰痛を起こす事がありました。

 

また、脊椎の骨折では後遺症として脊椎の変形を起こす事で、背中が丸くなり円背と呼ばれる状態になります。

 

背中が丸くなる事で、姿勢が悪化し様々な所に負担が蓄積してしまうと慢性的な腰痛や首、肩の痛みを引き起こします。

 

父も今年の春先には、脚を引きずって来院してきた事があります。

この時は、『坐骨神経痛』の症状で、脚をつく事もままならない状態。

歩く事がやっとでした。

 

この時は、『鍼灸治療』と『ハイボルテージ治療』を2〜3回ほどで完治しました。

 

 

今回は、その予防という事で『楽トレ』と『骨盤矯正』を使って治療をしました。

img_1063

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『痛みはそれほど無い』との事でしたが、治療前は腰を反らせる事が出来ていません。

これは、背中が丸くなる事で『腸腰筋』というインナーマッスルが低下している影響です。

 

治療後は、随分変化しました。

 

脊椎骨折の後遺症を持つ方の治療は、リスクがあります。

 

しかし、ご安心下さい。

当院で導入している『トムソンベッド』は、脊椎骨折の後遺症を持つ方でも、ご覧の様に安全に効果的な治療を受けて頂く事が可能性です。

 

ボキボキせずに痛みの無い、安全な骨盤矯正、骨格矯正は当院にご相談ください。

 

お問合せ

セントラル鍼灸接骨院:0596-63-6771