伊勢市セントラル鍼灸接骨院ブログ

R.I.P 追悼

2016年11月5日

こんばんは😃

伊勢市小俣町の治療院、セントラル鍼灸接骨院の稲垣です。

 

 

本日、お昼に届いた突然の訃報…。

大学のころよりお世話になっていた恩師の御子息からでした。

 

 

ご病気が発覚してから2年弱。その間、愛知県から伊勢市までご自身で車の運転をされ、治療にも来ていただきました。

 

 

思い返すと、様々な事を学ばせていただきました。学生時代には青春を捧げた『日本拳法』を。また、卒業後には治療の師匠、竹田先生をご紹介いただきました。

 

 

私の父と同い年という事もあり、師弟の関係以上の間柄として可愛がって頂いた事は言うまでもありません。

 

ご病気が発覚してからは、いつかは…と言う覚悟をしていたつもりでしたが、残念でなりません。

しかし、ご家族に見守られ、安らかな最期だったとの事がせめてもの救いです。

 

 

命は限りあるもの。

我々の仕事は、患者さんの命を救う事は出来ないかもしれません。

しかし、運動器の機能障害を改善し、痛みの原因を改善する事で、その命の価値を高められるものと信じています。

 

哀しみよりも、与えられた喜びの方が大きい‼️

来週からも、使命を全うしていきたいと思います。

 

痛みで悩まれている方、是非ともご相談ください。

身体が変われば、その人生がかわります‼️

 

 

 

お問合せ

セントラル鍼灸接骨院:0596-63-6771