伊勢市セントラル鍼灸接骨院ブログ

産後骨盤矯正はナゼ必要⁉️パート1

2016年6月18日

こんにちは‼️

伊勢市セントラル鍼灸接骨院の院長、稲垣です。

 

先日もギックリ腰の投稿をさせていただきましたが、今回は産後のギックリ腰の患者様をご紹介。

 

『出産後に骨盤矯正が必要』という話は聞かれた事がある方は多いと思います。

 

では、ナゼ産後に骨盤矯正が必要だと思われますか❓

 

その理由は、大きく2つあります。

 

1つ目の理由は、出産時に放出される『リラキシン』というホルモンが影響します。リラキシンは骨盤を緩め、産道を広げる作用があります。

骨盤が広がった状態のままでは、骨盤周囲が不安定となり『腰痛』や『坐骨神経痛』の原因となります。出産後広がったままの骨盤を締める為には骨盤矯正が大切なのです。

 

2つ目の理由は、『腹横筋』というインナーマッスルが弱くなる為です。

腹横筋は、腰からお腹にかけてぐるっととり囲み天然のコルセットの役目を担います。妊娠中、お腹が大きくなるにつれ、この腹横筋は引き伸ばされ伸びっぱなしの『ユルユル』状態になります。

出産後も、この腹横筋が『ユルユル』の状態が続くと、天然のコルセットとしての機能が果たせなくなり『腰痛』や『内臓下垂』の原因となるのです。

 

これら2つの理由から、当院では産後女性には骨盤を締める為に、『骨盤矯正』を。

そして、『ユルユル』になった腹横筋を鍛える為、インナーマッスルトレーニング『楽トレ』をお勧めしております。

インナーマッスルを鍛える事で、産後太りも予防できます‼️詳しくは、お問い合わせ下さい。

 

さて、本日ご紹介させていただく患者様は、出産され、実家のある伊勢市に帰省中にギックリ腰になりご来院。

 

image

来院時には痛みの為、「くの字」の状態でしたが、治療後には痛みもほとんどなくなりました‼️

授乳中と言う事もあり、痛み止めや薬を使わない治療を求めて当院にご来院。

 

翌日には自宅のある愛知県に戻られるとの事で、責任重大です😅

原因は、先述の腹横筋の低下です。

 

鍼治療、ハイボルテージ治療でほとんど痛みはなくなりました‼️

 

そして、翌日には無事に自宅のある愛知県に帰られました😀

お問合せ

セントラル鍼灸接骨院:0596-63-6771