産後骨盤矯正 | セントラル鍼灸接骨院

産後骨盤矯正

   

  • 産後からサイズが戻らず、体形が気になる
  • 妊娠時から始まった腰痛・肩こりが今も続く
  • 出産後、脚の付け根や恥骨が痛むように
  • 産後の骨盤の開きが気になる
  • 産後のポッコリお腹が気になる
産後の骨盤トラブルの原因は?

出産により骨盤にトラブルを起こす原因は諸説ありますが、大きく3つの原因が挙げられます。

①体幹の筋肉の機能低下

産後の骨盤トラブルの原因として最も影響が大きいのが、体幹筋の機能低下です。中でも、インナーユニット(腹横筋・横隔膜・多裂筋・骨盤底筋)は出産時に損傷しています。通常分娩であれば骨盤底筋を痛めますし、帝王切開であれば腹横筋を傷つけます。インナーユニットの働きが低下する事で、骨盤や背骨は支えを失い、産後の骨盤トラブルは長期化してしまいます。

 

②ホルモンの影響

出産時に「リラキシン」というホルモンが分泌されます。リラキシンは、骨盤を止める靭帯の結合を緩め産道を広げます。さらに、授乳期のホルモンバランスにより骨盤は不安定な状態が続くと言われています。

③育児の負担

産後はこれまでの家事負担に加え、育児という負担が増えます。また、授乳などにより睡眠不足の日々が続く事で自律神経にも影響を与えます。心身ともに負担が増える事で、産後のお身体は不安定となります。

骨盤と体幹トレーニング|伊勢市セントラル鍼灸接骨院

インナーユニットは共同して働き、「腹圧」を高めることでコルセットの役目をして背骨や骨盤に負担がかかりすぎないように機能しています。

出産により傷ついたインナーユニットは、コルセットとしての役割が果たせません。それにより、腹圧が維持できず、骨盤や背骨は不安定な状態に陥ってしまいます。

腹圧の低下によって、骨盤の歪みや反り腰の状態となり、産後に腰痛や坐骨神経痛を引き起こしてしまいます。

楽トレは、インナーユニットを同時に鍛えるEMSトレーニングです。

産後は、荷重の大きな運動を行う事はかえって痛みを引き起こす原因となってしまいます。

また、体幹トレーニングを行うには専門的な知識をもったトレーナーの指導が不可欠です。楽トレは、女性スタッフが電極パッドの取り付けを行います。

あとは、スマホを見ながら、読書をしながら…。30分寝たままトレーニング!リラックスして、自分だけの時間をお過ごしください。

産後骨盤矯正

骨盤矯正は、産後の骨盤の歪みや身体の疲労を取り除いて、身体を正常な状態に戻します。産後、女性の身体は大きく変化します。歪みを整えることで、身体の不調を改善し、本来の健康な状態へ導きます。

  • 痛みの症状を軽減
  • 基礎代謝率UP
  • 冷え性・むくみの改善
  • ダイエット効果

産後の部分痩せ・メタボケア・美容効果にも効果の楽トレ!

妊娠中に衰えてしまった筋力を強化し、インナーマッスルを刺激することで、脂肪を燃やしやすい体をつくります。基礎代謝が上るので、痩せ体質に改善される上、リバウンドしにくくなります。また、シェイプアップなど見た目が変わるだけでなく、以下のような効果も期待できます。

  • 姿勢改善
  • 尿漏れ
  • 便秘解消
  • 慢性的な痛みの改善